2017/08/15

シートの追加や色の変更


スプレッドシートは1つのファイルの中に目的に合わせた複数のシートを管理することができます。
ここではシートの追加やコピーなどの、シート全体に関する基本的な操作を解説していきます。


まずはシートを追加してみましょう。
「+」ボタンをクリック。「Sheet2」が追加されました。

次にシートの色を変更してみましょう。
シートの色を変更することで、今使っているシート、もう使っていないシートを分けたり、シートごとに色を付けて担当者を分かりやすくするなど、視覚的にわかりやすい資料を作成することができます。
シート名の右側の「▽」をクリック>「色を変更」をクリックし、変更させたい色をクリックします。
シートの下の色が、指定された色に変更します。

次にシートの位置を変更してみましょう。
シートの位置を変更することで、月ごとの売上をシートで分ける、担当者ごとの管理データをシートで分ける、などの運用するときにわかりやすくなります。
シート名の右側の「▽」をクリックし、「右に移動」や「左に移動」をクリックすることでシートの位置を左右に移動できます。
また、シート名をドラッグ&ドロップして左右に移動させることでシートの位置を変更することもできます。

次に、シートの名前を変更してみましょう。
スプレッドシートを作成した時または新しいシートを作成したとき、シートの名前は「Sheet1」や「Sheet2」など自動で設定されていて、どの様な内容の情報が入力されているシートなのかを判断することができません。
シート名を変更して見やすいスプレッドシートとなるようにしてみましょう。
シート名の右側の「▽」をクリックし、「名前を変更」をクリックします。
シート名を編集できるようになります。
好きなシート名に自由に設定してみましょう。
また、シート名をダブルクリックすることでシートの名前を変更することもできます。

解説は以上です。