2017/08/15

シートの削除?非表示?再表示?


スプレッドシートは1つのファイルの中に目的に合わせた複数のシートを管理することができます。
ここでは、シートのコピーや削除などのシート全体に関する基本的な操作を解説していきます。


まずはシートをコピーしてみましょう。
シートに入力された内容全てをコピーして新しいシートを作成することができます。
シートをコピーすることで担当者別の管理シートを作ったり、月別の管理シートを簡単に作成することができるようになります。
シートの右側の「▽」をクリック>「コピーを作成」をクリックします。
「コピー元のシートの名前」+「のコピー」という名前のシートが作成されます。
シートの名前を変更することで、新しいシートを管理しやすくしましょう。

続いてシートの削除をしてみましょう。
シートの名前の右側の「▽」をクリック>「削除」をクリックします。
 「OK」 をクリックすると、シートが削除されます。
指定したシートが削除されました。
次にシートを非表示/再表示してみましょう。

シートを編集していく上で削除する必要はないけれども、作業が終わって表示させる必要はないといったことが起こるかもしれません。
そのような時はシートを非表示にすることでスプレッドシート全体に表示させるシートの数を少なく保つことが出来ます。

また、やっぱり表示させたいという時には再表示をすることができます。
シート名の右側の「▽」をクリック>「シート非表示」をクリックします。
指定したシートが非表示になりました。
再表示させたいときは「表示」をクリック>「非表示のシート」から再表示したいシート名をクリック>非表示にしたシートが再表示されました。

解説は以上です。