2017/08/21

スプレッドシートを見やすくしよう!〜セルの結合〜


入力内容を見やすくするための書式設定について解説します。


まずはセルの結合を行っていきます。
複数の行や列にまたがってセルを結合してデータを見やすくすることができます。
 A1セルの文字がセルの幅を超えて入力されています。
セルの列の横幅を長くしてしまうと下に続く表の商品名の箇所も横長になり見えにくくなりますので A1セルからC1セルまでを結合し入力箇所の横幅を伸ばしてみましょう。
A1セルからC1セルまでの範囲をドラッグ&ドロップして選択。
「結合タイプを選択」をクリックし「全て結合」をクリックすると、指定した範囲のセルが結合されます。
結合が設定されたセルをクリック、「結合タイプを選択」をクリックし、「結合を解除」をクリックすると指定したセルの結合が解除されます。
セルを結合するとデータの並び替え表示列や行の固定、フィルタなどの便利な機能が使えなくなることがあるので注意しましょう。

次に他のシートへのデータのコピーについて解説します。
ここまでで入力設定したシート内のデータの内容を他のシートにコピーします。
コピーしたい範囲をすべてドラッグ&ドロップで選択し
WindowsならControl + C
Mac ならCommand + C
のショートカットキーでデータをコピーします。
データを貼り付けたいシート名をクリック>貼り付けたいシートの貼り付けたいセルの場所をクリック>
 WindowsならContrl + V
Mac ならCommand + V
のショートカットキーで他のシートにデータをコピーすることができます。

解説は以上です。