2016/04/03

スプレッドシートを使ってみよう!


前回の記事で、スプレッドシートを使うために、Googleドライブへのアクセス方法について説明しました。
以下のURLを開くと、Googleドライブにすぐにアクセスできます。
https://drive.google.com/

新しいスプレッドシートを作成する

それでは、さっそくスプレッドシートを使ってみましょう!

Googleドライブにアクセスした画面から、「新規」をクリック

「Google スプレッドシート」をクリック

新しいスプレッドシートが作成されました!

操作はこれだけ!

スプレッドシートに文字を打ち込んでみよう!

入力したい箇所(セル、と言います)をクリックして、文字を打ち込む!それだけ!
入力ができたら、パソコンのキーボードの「enter」キーを押すと、入力が完了します。
入力した内容は、すぐに自動的に保存されます!

このようにして、新しいスプレッドシートを簡単に作成することができました。
Googleドライブにもう一度アクセスすると、

このように、「無題のスプレッドシート」というファイルが作成されて、保存されています。

この、スプレッドシートや、開きたいファイル名をダブルクリックすると、
ファイルを開くことができます。

ファイル名が書かれている箇所をクリックすると、スプレッドシートのファイル名を変更することができます。

ここでは、「はじめてのスプレッドシート」というファイル名に変更しておきましょう。
ファイル名を変更しました。

変更したファイル名は、Googleドライブに自動的に反映されます。

はじめてGoogleのスプレッドシートを作成し、文字を入力するという操作を行ってみました。
いかがでしたか?とても簡単に操作することができたかと思います。

次の記事では、数値の入力や簡単な計算について説明したいと思います。







0 件のコメント:

コメントを投稿